当院はアニコム・アイペット損保窓口対応病院です

 
2020-10-20

202010201212082cc.jpeg

先日、天気の良い日に当院の看板娘"なまこ"に、ハロウィンの仮装をしてもらいました!
とーっても似合ってますよね(*^^*)
良い笑顔をしてくれました!


20201020121729dd5.jpeg

こちらは試し撮りしたときの写真。
この顔も可愛い~!!!


2020102015495628a.jpeg

もうすぐ13才の誕生日を迎える"なまこ"。
たくさんお祝いしようね☆
 

 
2020-09-12

まだまだ暑い日が続いていますね。
日中は暑いからと、夜間ワンちゃんのお散歩に出かける方も多いのではないでしょうか。
熱中症対策としては素晴らしいことなのですが、夜間気を付けたいのがマムシ。
20200912092419bfc.jpeg

マムシは、体長45~60cm。
胴が太く尾が短い、頭部は三角で背中に銭型の斑紋があるのが特徴の毒蛇。
上顎の先端に2本の毒牙があり、その牙から毒を注入します。
山間部の水田や小さな川周辺、田畑にも出現します。
湿った溝や河川の草むらを好み、夜には道路にじっとしていることもあります。

マムシ自ら攻撃をしてくることは少ないようですが、ワンちゃんやネコちゃんが歩いているときに気付かず踏んだり、臭いを嗅いだり、ネコちゃんに多いですが、マムシにパンチをしたり…
そうするとマムシを追い込むことになり、マムシも自己防衛のために咬みついてきます。
さらに8月下旬から9月はマムシの繁殖期。
繁殖期のマムシは気が立っているので、攻撃性が上がるようです。

毎年のようにマムシに咬まれてしまったワンちゃんネコちゃんが来院します。
ワンちゃんは、歩いているときに踏んでしまうことで足、臭いを嗅ぎに行くので鼻先や口元を、ネコちゃんはマムシが気になってパンチすることがあるので前足を咬まれることが多いです。
多くは咬まれた所を中心にパンパンに腫れ上がります。
ワンちゃんやネコちゃんは、マムシの毒で死んでしまう可能性は低いですが、咬まれた所の皮膚が壊死したり、腫れる所や腫れ方によっては呼吸困難になってしまうこともあります。
(鼻先を咬まれて首の辺りまでポンポンに腫れ上がる子もいました。)

マムシに咬まれた、もしくはその疑いがあるときは、迷わず早い段階で動物病院を受診してください!
また、夜間のお散歩は、特に草むらを避けるようお願いします。
ワンちゃんネコちゃんが咬まれても、もちろん人が咬まれても大変ですしね。
 

 
2020-07-31

20200731215449c65.png

加西市内でも、新型コロナウイルスの感染者が増えてきています。
当院では、感染対策を日頃から行っておりますが、患者様のご協力も必要不可欠です。

・来院時はマスクの着用をお願いします。

・来院は、最低限の人数で。
※できるだけペットの普段の様子がわかる方1名にしていただくのが理想です。

・手指消毒薬を設置していますので、ご利用ください。

・受付が終わりましたらお車でお待ちください。
※ペットだけを車で待たせるのではなく、飼い主さんも一緒に車でお待ちください。
※順番が来ましたらお呼びしますので、それまで待機をお願いします。

・院内の換気を定期的に行います。ペットが逃げてしまわないよう、必ずワンちゃんはリードかケージに、猫ちゃんもケージに入れて来院してください。

当院は、獣医師1名、看護師1名ですべての業務を行っております。
私たちが万が一新型コロナウイルスに感染してしまうと、病院を閉鎖せざるを得ません。
そうなると、病気治療中のたくさんのペットたち、ご家族が困ってしまいます。
感染予防は、私たちの力だけでなんとかできるものではありません。
みなさま、ご協力をよろしくお願い申し上げます。
 

 
2020-07-01

20200701104033dd6.jpeg

人間はもちろん、動物たちにも危険なくらい暑い日も多くなってきています。
暑さ対策は万全ですか?
「犬や猫のために冷房を付けるのは勿体ないから…」
と言われる方が時々いらっしゃいます。
ワンちゃんやネコちゃんは、人間のように汗をかいて体温調節をすることはできません。
暑いからといって、自ら冷房を付けることもプールに入ることも、アイスを食べることもできません。
大事な可愛い家族を暑さから守ることができるのは、飼い主さんしかいません!
毎年熱中症になってしまうワンちゃんやネコちゃんを診ていますが、本当に苦しそうで、見ているのがとてもつらくなります。
予防できる病気のほうが少ないですが、熱中症は予防することができます。
「我が家の暑さ対策はどうかな…?」
と、一度ご家族と見直してみてはいかがでしょうか?

20200701104150857.jpeg

写真は我が家の舐朗(なめろう)くん。
元気いっぱい遊びに夢中です(*^^*)
 

 
2020-05-26

ようやく新型コロナに終息の兆しが見えてきましたね。
しかしながら第二波、第三波の可能性もあり、まだまだ油断は禁物です。

当院では引き続き新型コロナ対策を可能な限り行います。
ご不便をお掛けすると思いますが下記の事にご協力ください。
20200526103427c99.jpeg

①受付に手指消毒薬を設置しております。受付時にご利用ください。
②受付時に待合室にすでに待たれている方がおられる場合は、順番になったらお呼びしますので、受付が終わりましたらお車にてお待ち下さい。
③換気のためドアや窓を定期的に開放しております。ペットが脱走しないよう必ずケージに入れる、もしくはリードをおつけください。
④診察時はペットの様子が分かる方、コントロールできる方の最低限の人数でお入りください。

少しでも早く日常の生活が戻ってくるようみんなで頑張っていきましょう!
 

管理者ページ】 FC2ブログ広告: